『ありがとう』と言ってもらえる接客

こんばんは!

今日は三重県鈴鹿市の店舗で、化粧品の実演販売でした。

鈴鹿のお客様はいいお客様が多い。

『いい商品教えてくれてありがとうねー』

『お土産いっぱいくれてありがとー』

『これまでこんな使い方知らんかったわー、教えてくれてありがとー』

って多くのお客様に言っていただくことができました。

本当に実演販売士冥利に尽きます。

人から『ありがとう』って言ってもらえるレベルの紹介や接客をする事って大事ですよね。

長い人生から見たら、僕も関わるのって一瞬かもしれないけど、それでもせっかくお話させてもらうんだったら、喜んで欲しいし、紹介した商品を使う事で、生活の質が少しでも上がるといいなって思って一人一人真心込めて接客してます。

もしも、それがズレてしまったら、僕らが実演販売士が店頭に立つ理由って無いような気がします。

ほんの一瞬でも、せっかく関わるんだから、『価値があった』って思って欲しいし、『またお兄ちゃんに会えるの楽しみにしてるわ』って言ってもらいたいですよね。

僕らがしている『紹介』って仕事って、意図せずとも『騙された』って感じられてしまうことも、もしかしたらあるかもしれません。

商品を紹介することも、商品を販売することも、結局のところ、人と人とのコミュニケーションなので。

自分と同じ人間はいない訳で、感じ方や捉え方がどうしても一致しない事がありえます。

自分では筋道通ったしっかりした理論で説明したとしても、購入に至らないことも多いですし、ご納得いただけないこともあります。

声なき商品の代弁をする実演販売士として、わかりやすく、ご納得いただけるトークを心がけたいですね。

 

あとは扱う商品。

僕らの仕事って口八丁なところもあるので、あってはならない事ですが、下手をすれば『ガラクタを売りつける』事になりかねません。

幸いな事に今は大手メーカー様のお仕事が多く、品質・評判共に『いい商品を扱っているな』ってつくづく思っていて、自信を持って紹介していますが、扱う商品選定・扱うメーカーも実演販売士の商道徳に則って、『本当にお客様に価値ある商品』の紹介・販売を今後もしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です