お客様の視点に立って考える

こんばんは!

今日は名古屋市内のショッピングモールで化粧品実演販売のお仕事でした^_^

2年ぶりくらいに入店するお店でしたが、お店の方にもご好評いただくことができ、良かったです。

 

実演販売や接客でもそうですが、『お客様の視点に立って考える』、これすごく重要です。

今日は後輩実演販売士と一緒に入店していました。

すごく頑張っている後輩なんですが、もう少しお客様の視点に立って考えられるとすごく伸びるだろうなーって思います。

メーカー様の伝えたいこと、自分自身が考えていることを伝えるのも非常に重要ですが、『お客様の立場だったらどう伝わるか』を考えながら稽古や練習をする事が大切です。

お客様の視点を持つ上で1番身近なのは、家族や友達にトークを聞いてみてもらう事ですね。

先入観なく聞いてくれるはずなので。

同業者に聞いてもらうのもいい指摘がもらえる場合もありますが、どうしても販売士の視点で見てしまう部分もあり、普段は別の仕事をしている人に『お客様』としてトークを聞いてもらったり、実演したりするといいアドバイスを貰えたりします。

 

営業や接客の仕事も、『別業界の人にトークを聞いてみてもらう』といい発見があると思います!

是非一度お試しください^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です