化粧品実演販売のイベントで重要な事。

おはようございます。

今日は三重県鈴鹿市の店舗で化粧品実演販売のお仕事です。

昨日は名古屋市内な店舗でかつ、午後からだったので、朝ゆっくりできたんですが、いま住んでいる場所から鈴鹿は結構遠く。。。

6時半起きでした。

支度してると、娘が『おとーしゃん、おとーしゃん、おはよう』って起きてきて、短い時間でしたが朝一緒にいれてよかったです。

なんか最近、三重の記事が多いですね 笑

鈴鹿っていうと、鈴鹿サーキットが有名ですよね。

古くは日本書紀に名前の由来があるとかないとか…

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/鈴鹿市

工業も農業も盛んな人口20万人の都市です。

そういえば、今日入店する鈴鹿の店舗は仕事の関係で名古屋を拠点に仕事していくことが決まって、引っ越してきた時の1番最初の店舗ですね。

当時は『あ、今日結果出せなかったら、名古屋来た意味がなくなる』と思ってものすごいプレッシャーと闘っていました。

まぁ、どうにか評価頂けたので、今があるのですが、そんな思い入れのある店舗様で、今日は当時扱ったのと全く同じ商材でお仕事です 笑

当時と何が違うかなって考えて見ると、まずは関係性を築けてる点ですかね。

メーカー営業様も何度も一緒にお仕事をしていますし、ここのお店何度も入店しているため、美容スタッフ様も皆さん顔馴染みなので、すごく入店しやすいです。

当時とは経験値もだいぶ違いますね。

メチャクチャ売れる店舗も厳しい店舗もかなりの数経験して来たので 笑

ちょっとやそっとじゃビビらないです。

あとは僕自身商材に対して、自信を持って話せる事。

売れるイメージも持てますし、話す内容が頭の中に一言一句入っているので、言葉のトーンとか間とか熱量を込める事に集中できます。

まぁ初めてやる商品も無我夢中になって、結果売れたりすることも多いのですが 笑

同じ商材をどれだけ扱ったことがあるか、どれだけ売れるイメージが描けるかってすごく重要に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です