商談は楽しい

こんばんは!
今日は名古屋のJPゲートタワーのオフィスフロアで、誰でも知っている大手通信メーカー様と商談でした。
JPゲートタワーってオフィスフロアがあるんですね。
名古屋住んで4年くらい経ちますが初めて行きました(笑)

入ってる企業さん、大手ばっかりですね。
トイレ行くのすら緊張しました。

そんな中、最大手の企業様への商談…緊張しました。
部屋に入ろうと思ったセキュリティーゲートで入れない…
この段階で普段はない緊張感でしたね(笑)

通されたのも先方企業様のリアルなオフィス、逆に緊張しました。

先方の各チェーン本部統括様、マネージャー含め5対1の状態でした。
いや本当に心臓が足りない状況ってあるんだなって(笑)

結果から言うと、『セミナー1件受注、イベント予算降り次第予算の許す限り実施』と、商談としてはかなり成功になるのではないかという結果でした。

商談も個人対個人のぶつかり合い。
前の会社は代表がはったりとか、予想外のことの言いながら仕事をもらってた印象ですが、ありのままの自分の経験、経歴を見ていただいての受注だったので嬉しく思いました。
営業をやっていると会社の看板頼りの提案が多く見受けられますが、自分がどう考えどう言う生き方をしてきて先方にどんなお手伝いができるのか。
そこが1番重要なんじゃないかって思います。
他人・他社がどうって言う相対的な感覚ではなく、自分が先方に対してどういう役割が担えるか、そこにお金が発生していると思いますし、他人・他社がどうってあんまり関係がないって思うんですよね。
予算を割いているって、うちわの問題ではなく、先方なんで。

その気持ちを忘れることなく、自分が先方に提供できるのは何かを追求しながら今後も事業に取り組みたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です