実演販売における店舗様やメーカー様とのコミュニケーション

こんばんは。
実演販売や推販の際に重要になるのが、店舗様やメーカー様とのコミュニケーションです。
僕たちは確かにスキルや実績をかってもらってお仕事をいただいています。
ただ、そこに驕りを持ってしまってはいけないと強く思いますね。
メーカー様がご依頼を出してくれるからこそ、僕たち実演販売士や推販のお仕事は成り立ちますし、店舗様が商品を取ってくれて売り場を確保してくれるから、僕たちがそこに立って紹介をすることができます。

まぁ、販売の現場に立つとごく稀に理不尽なことを言われたもしますが。。。
それでも『お仕事をいただいている』って感覚は忘れてはいけないと思っています。

前社の歴的には先輩にあたる人ですが、確かに実力はあるけど、こだわりが強すぎて、店舗様やメーカー様と協調性にかける部分が多い方がいらっしゃいました。
歴もスキルもあるのに、すごく残念だなと良く思っていましたが。

自分の考え方やこだわり・プライドを持って仕事に取り組むことはこの業界重要だと思うんですが、それで先方との協調関係が崩れてしまったら意味がないと思うんですよね。

僕の場合、実際に実演販売の現場に立つ機会が多かったんですが、営業や先方との交渉ごとも行っていたので、一旦先方の主張を汲み取ってから販売を行うっていうのが身についていました。

あ、もちろんお客様とのコミュニケーションも大切ですよ!
ただ、メーカー様や店舗の方とのコミュニケーションがしっかり撮れていないと、そもそも売り場に立てなくなるので。。。

新規のスタッフが徐々に増えてきましたが、実際の販売の現場、営業、マネジメントなど様々なことを経験してきたので、その経験を生かしたアドバイスを新規スタッフにもして行きたいですね♪

最近、ありがたいことに新規メーカー様や新規取引の店舗様がかなり多くなってきたので、改めて意識していきたいなって思いました。
明日も現場での実演販売!
謙虚に素直に誠実に頑張ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です