新規での実演・セミナー依頼多数!新たな業界からのご依頼。

こんばんは!
最近は何気に忙しかったです。。。
便りがないのは元気な証拠!(笑)

お久しぶりの更新です。
さて最近忙しかったのが、新規で実演やセミナーでのご依頼が増えているからなんですね。
本当にありがたいことです。
ビックリしたのが、これまで扱ったことのない業界からのお問い合わせが増えていること。
実演販売という仕事はゼロから集客して、元々は買う気のない方にプレゼンをして、納得して商品をお求め頂く、というのが基本的なスタンスなので、コミュニケーションや知識のアウトプットが基盤となります。
そういった部分をご評価いただいてか、これまで想像もしていなかった業界からもお仕事のお問い合わせを頂きます。
店頭の実演販売はもちろんのこと、展示会での実演であったり、『社員に向けてセミナーを行って欲しい』というご依頼もいただいております。

中には、『このブログ見て知りました』って連絡をいただいた企業様も!
こちらのブログからもご連絡をお待ちしております(笑)

新規でお仕事のお問い合わせをいただいた場合はまずは、打ち合わせの日程を調整させていただいて訪問します。
その際に僕の場合はご提案書を持参してますね。
販促系の会社だと提案書を持っていかない企業がほとんどだと思いますが、話の骨子をズラさずにお話ができるので!
これも過去前社の立ち上げの際に、感じて前社から行っているんですが、前社代表は当時企画書を持たずに営業を回っていて、僕が同席しても次回以降の話とか具体的な施策内容とかまで話ができていなかったし、話の印象も残りにくかったんですね。
僕が営業を担当してから企画書を持参するようにしたんですが、まず企画書持って行ったことを評価いただけ(笑)
印象にも残りやすいのか、具体的な施策内容まで落とし込んで話ができるようになりました。
今振り返れば、全然凝った企画書ではなかったんですけどね(笑)
文字や図にまとめて提案するのって大切なんだなって痛感したのを覚えています。

やり始めると凝ってくるもので、今では凝った企画書を自作し持参しますが。。。
この企画書が時間かかり最近忙しかったんですよね。。。
まぁ、初めてお取り引きさせて頂く新規のお問い合わせ案件は初めが重要ですからね!
じっくり時間をかけて資料を作成します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です