販売士の育成教育研修

こんばんは。

対面販売の教育・研修って難しいなと思うこの頃です。

一対多人数ではなく、一対一で対応していくため、説得力の持たせ方や扱う商品の専門的な知識、臨機応変な柔軟性など、それはそれで高いスキルが必要だと感じます。

1対多人数の販売も別のスキルが必要で、弊社に入ってくる方もスキルが必要だと思って入ってきます。

ただし、1対多人数の実演販売やワゴンDJを目指してやってきている方は、芸能系の仕事(お笑い芸人、俳優、司会業、歌手、ナレーター、声優など)の副業・ダブルワークでやろうとしていたり、ねっからの通販マニアでいろんな通販番組を見ていてもともと喋りが上手かったり、熱意のある方が多いため意外とすんなり内容を落とし込めたりします。

しかし対面販売希望の方の場合、職業も経歴も本人のモチベーションも希望収入も様々なため、本人のやる気をいかに引き出していくかがかなり重要になってきます。

『自分がこの仕事で成功しているイメージ』や『自分のライフスタイルに合致した働き方』を頭の中に描いて頂けないと続かないですし、なにより販売に臨んでいる本人が楽しくないですもんね。

まず第一歩は『販売って楽しいものだ』って思ってもらう事が大切ですし、そこがしっかりとイメージできていればやる気,モチベーションも変わってきます。

机上研修でその辺をお伝えするのも重要だと思っていますが、弊社の場合は先輩スタッフに同行する現場研修がより重要だと考えています。

実際に販売の現場に入ると一番最初の現場って1つ商品を販売するのかものすごくハードルが高いです。

実際に1つでも販売できると、売れてるイメージが頭の中にできるので、2個目、3個目はそんなに難しくないんですが、1個目って全くイメージもつかない事なので、ハードルが高いです。

なので、弊社の場合、先輩スタッフと一緒に実際に現場に入って雰囲気を掴んでもらうことも行なっています。

先輩のトークや立ち振る舞いを見て盗みながら、実際に1つ販売する感触を覚えてもらう重要な機会となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です