10秒で話術をあげる!接続詞の使い方【営業力UP】

こんにちは!

YouTubeを投稿しました。


10秒で話術を上げる!接続詞の使い方【営業力UP】
https://youtu.be/FRESEwR9IkY

語尾や論法を意識するだけで、説得力が上がります。
動画の中では、話し方を少し意識するだけで説得力が上がる、日常生活にも活かせる話し方のコツをお伝えします!

この時実は花粉症がひどくて。。。
編集者には大変労力を使わせてしまいました。

実演販売の仕事は、口上が重要です。

特に始めたての実演販売士は、
「話す内容や固有名詞、成分名詞などを間違えないように!」
って構えてしまいがちですが、実は重要なのって「接続詞」や「語尾」、「助詞」など話を構築する細かい部分だったりします。

今回は主に接続詞のしかも一単語に絞って解説していますが、接続詞も意識すべき単語は他にもあります。
また他の動画でご紹介していきます。

個人的に重要だと思っているのが、助詞の使い方で、

①僕「が」行く

②僕「も」行く

では、ニュアンスがまるで変わってきますよね。

①は一人で行くのが想定されますが、②は誰か他の人と行く場面が想定されます。

後輩実演販売士にも、もちろん僕と同じ口上を教えるんですが、こういった「接続詞」、「語尾」、「助詞」など細かい部分のズレの積み重ねで結果に大きく差が出るのかなと思ったりします。
他にも声のトーンとかトークの間、単語の選び方など様々な要因がありますが。。。

接続詞や語尾は少し意識するだけで説得力が変わりますので、ぜひ意識してみてくださいね!

実演販売の株式会社Aves
↓ホームページ↓
https://www.to-aves.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です