インフルエンザの流行、体調管理の重要性

最近インフルエンザが流行っていますね。。。
独立して今身一つでやっているので、最近体調管理の重要性は身にしみて感じます。
自分が動けなくなると、代わりが聞かなくなるにで。。。

今、事業軸として、3つの事業の基盤作りをしているところですが、体調を崩すとなんのタスクも進まなくなります。
そう考えると、『組織』にすることの意味も大きいですよね。
自分一人では考えつかないような発想が生まれるかもしれない多様性。
自分が動けない時に代わりの人間が補填してくれる代替性。
もちろん全く同じ働きはできないと思いますが、それでも『代わりに動ける人がいる』っていうのは安心できる一つの材料ですよね。

お恥ずかしいことに、高校まではインフルエンザとかはあまりかかったことがなかったのですが、大学以降、ほぼ毎年インフルエンザにかかってまして。。。
高校まではバスケットをやっていたのもあってかか風邪を引きにくかったんですよね。
大学に入ってから、体を動かす機会も少なくなり、社会人になってからは過労とストレスか、インフルエンザのA型にもB型にも両方かかってしまった年もありました(苦笑)

やっぱりジムとか通った方が良さそうですね。
久々に体を動かしたいです。
安西先生…バスケもしたいです。

何事も体が資本ですもんね、ジム通い真剣に検討しています。

最近体が弱くなってきたなって思って、サプリメントとか、飲むヨーグルトとかとってるんですが、効果出ているのかは不明です(笑)

日々健康に風邪をひかない
独立・起業をした2018年の一つの目標でもあります。
って言ってももう2018年も12分の1終わろうとしていますが(笑)

最近日々が経つのが本当に早いです。
1日が何時間あっても足りない。。。

先月までとは感覚が変わってきたというか、自分の中でプライオリティを決めて取り組んでいるのですが、自分でやっていると合格点も自分で決めてしまうんで、例えば企画書とかでも細部までこだわっちゃうんですよね。

睡眠時間も確保して、健康に2018年を過ごして行きたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です