組織体制の構築と会社の役割

こんばんは!
更新が1日空いてしまいました。。。
昨日は思い切って1日オフにしてました。
気分転換が出来て良かったです。

独立してから1年。
弊社の組織も徐々に大きくはなってきました。
この一年は基礎・基盤作りって思っていたので、急拡大はしませんでしたが、本当に信頼できる人に恵まれて嬉しく思います。
今年一年は募集などもかけて組織を大きくしていく年になりそうなので、今日は組織づくりについて考えてました。
その中での会社の役割ってどうなのかな…となんだか哲学っぽい思想にふけってましたね(笑)

人間って誰一人完璧な人はいなくて、得手不得手があります。
営業が得意な人がいれば事務が得意な人もいる、パソコンが得意な人がいればデザインが得意な人もいる、英語が話せる人もいれば中国語が話せる人もいる。
まぁ、本当に当たり前の事なんですが、人の良い面・悪い面を補完し合えるのが組織なのかなと思います。
ひとりの力は小さいし、出来ることできないことがあるけど、組織として機能すると一人でやるよりも大きなことができますね。

なので、弊社は『相互扶助』の元に組織づくりをしていきたいなって思うんですよね。
良い面を伸ばして、悪い面はカバーするそんな組織にしていきたいなって。
組織体制づくりの案も考えてたんですが、まだまだ机上の空論なので、実際の運用に当てはめてみてどう機能するか楽しみでもありますね。

あとは会社の中の『役割』。
肩書きってそれぞれありますが、役割の違いであって、誰が偉いとかそういうものでは無いって認識でいます。
例えば、僕は一応『代表取締役』に当たる訳ですが、偉いわけでは無くて、会社の指針や会社としての動き方の最終責任をとるって言う役割なんだなというのを強く意識しています。

勘違いして『俺は社長だから偉いんだ!』みたいにはなりたく無いですよね。
まして、日々頑張っている社員・スタッフのおかげで会社が運営できているのに、社員をこき使ったり、社員の手柄を会社のものだって横取りしたり、そうはなりたく無いなって思うばかりです。
まぁ実は反面教師がいるので、そうならないように気をつけないとなとは日々思ってはいます。

偉くはないけど、会社の鏡であることも事実。
恥ずかしくないよう僕自身精進していきます!



実演販売の株式会社Aves
↓ホームページ↓
https://www.to-aves.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です