スタッフ研修・教育の重要性

こんばんは!

今日は内勤でしたが、今事務所の最寄駅から電車に乗って帰るところですf^_^;

内勤の時はいつも帰りが週でくらいになりますね。。。

今日は化粧品販売スタッフの新人教育研修が2件入ってまして。。。

プラス、各メーカー様との交渉毎雑務も僕が行なっているものがあるため、内勤してるとキリがなくなります 笑

今日は新人スタッフの研修が2件入ってました。

2名とも化粧品の販売スタッフの志望の方で女性です。

それぞれ40代、50代の方ですが意欲的に取り組んで頂けました!

みなさんこれまで経験されている経歴が違うため、それにあった研修が必要不可欠だなと毎回感じます。

今日研修した方は

◯これまで化粧品や美容機器の販売経験があるが、フリー客への販売経験は無い人

◯これまで百貨店でアパレル販売の経験があり、販売の経験があるが化粧品はほとんど扱った経験がない方

と全く違うお二方でした。

最初の方は化粧品の基礎知識とか他メーカーとの違いは重々理解している方だったので、どちらかというとロープレをメインに、実際にどのように商品紹介をしていくかという部分に注力して研修しました。

お客様が『来る』状態の通常の化粧品紹介ではなく、自分から話しかけに『行く』紹介なので、紹介方法の違いを理解していただくことを1番に研修してましたね。

最初は『食品とか医薬品とか全く関係のない商品を見てる人にどう紹介するの?』って感じでしたが、ロープレを通して実際に店頭に立てる状態までになりました。

逆に2番目の方は販売の経験が豊富で紹介はスムーズに行える方だったので、肌理論や化粧品基礎知識、紹介商品の深い知識の落とし込みを行いました。

実際に話すことや紹介することは慣れている方なので、あとは知識だけ入れてあげればすっかり専門家のように紹介ができるようになりました。

2人とも今日は3メーカーの化粧品の知識を研修したので、頭がこんがらがりそうでしたが、うまくまとめて話すことの難しさを改めて実感しました。

自分の持っている知識や技術を人に教えて行く作業は楽しいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です