実演販売や接客をする時の1つのコツ

こんにちは!

久々の投稿の感じがしますね。

これまで基本毎日投稿していたので、2日抜けちゃうと変な感じがします笑

今日はセミナー講師のお仕事で愛知県と岐阜県の間のエリア、犬山・江南・小牧のあたりを回っています。

この辺りは周辺に競合が少ないこともあって、しっかりと商品の情報や紹介話法をお伝えすれば、非常に伸びるエリアのように感じています。

参加されるスタッフ様も熱心に取り組んでいただけていて、非常にやりがいのあるエリアですね♪

・『こういう風に紹介すればよかったんだ!』

・『教えてもらったトークで頑張ります!』

・『話聞いてた私が欲しくなっちゃった』

と言ったコメントを多数いただけていて、非常に嬉しいですし、話聞いてて商品が好きになったんで今日買っていきますねって方も5人くらいいらっしゃってすごく嬉しかったです。

今回は紹介のセミナー講師という枠組みですが、まずは実際に紹介頂く、スタッフ様に商品を好きになっていただかないといけないなって思っています。

自分が好きなものとか、気に入ってるテレビ番組とかって、友達に話したくなりますよね。

それと一緒で、自分が興味あること・好きな事って何もしなくても他の人に伝えたいって感じます。

お客様に対しても一緒で、無理に紹介しようと思ってもうまくいかない場合がでてきます。

『好きこそものの上手なれ』とは少し意味合いが違いますが、自分の好きなことを話すとかって、表情とか声色とか雰囲気が変わってきます。

僕もこの業界に携わるまで化粧品なんて触ったことも買ったこともなかったですが、紹介してると自然と興味が出てきて、今では家の中が化粧品だらけになっています。

売れるようになってきたのも自分でスキンケアアイテムとか使ってみて、『化粧品ってすごいな』って実感し始めた時だったように記憶しています。

まずは自分で使ってみて愛着が湧いた商品って、オススメするときも自信を持ってオススメ出来ますよね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です