250人規模のセミナー講師案件のお仕事。

こんばんは!

昨日の話ですが、名古屋国際会議場にて、大手企業様のセミナー講師案件のサポート業務に臨んでいました。

役割としては、実演販売の大先輩が理論的な部分

・販売員を入れることの役割

・販売で用いる論理

・話し方

・ビジュアル

などの講義をし、その中で販売員としての動きのNG例をやるという役割でした。

ちなみに販売員役2人で登壇したんですが、相方は妻でした 笑

約1年ぶりくらいに同じ案件を一緒にやるって状態だったので、懐かしくもあり楽しかったです!

先輩も大手企業様のセミナー等を多数こなされている方なのですが、こういったロールプレイングを交えた講演は初めての試みのようで、登壇寸前まで3人で打ち合わせを重ねました。

登壇前に先方の社長様や服社長様、エリア統括様との顔合わせのお時間もありました。

丁寧にご挨拶を頂き、恐縮でした。

そんなこんなでセミナースタートしたんですが、あっという間に時間が過ぎましたね。

時間自体が、こういったセミナーって1時間半〜2時間程で通常構成するらしいのですが、1時間と短いこともありました。

僕の登場時間なんて10分〜15分程なのでそれも関係していたかもしれません 笑

ただ、実際に動く時間が短かった分、先輩のセミナーの中でどういったトーク・内容が聴講者の興味を引いたか、どういう部分の話が欲しいのか等、聴講者の反応をじっくりと見ていくことができました。

講義の内容は、セミナーに参加していただいた方への内容なので詳しく触れることはできませんが…笑

とてもわかりやすく身につかないようで、サポートという立場でしたが、その場で聴講させていただけて非常に勉強になる内容でした。

セミナー終了後、弊社代表も交えて振り返りを行なったのですが、初めての試みを行なったこともあり、

・『次回はこうした事を盛り込んで更に興味を持っていただけるようにしていこう』

・『映像資料などを交えて説明した方がわかりやすかったのではない』

と様々な工夫の余地のある点が浮かんできました。

僕もこういった普段のお仕事とは違ったお仕事に参加させていただくことができ、非常に勉強になった1日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です